COLUMN / コラム

温風を出すものと、出さない自然対流型のペレットストーブがあります2017年2月19日

ペレットストーブは、基本、温風を出し、化石燃料ではなく木質燃料を使用するファンヒーター。

そんな風に説明することが多いのですが、中には全く風を出さず、自然対流のみで部屋を暖めるタイプもあります。

石油ファンヒーターやエアコンを使用している方の多くは、『温風が嫌なんです…』とおっしゃる方も少なくない。

そういう方や、『薪ストーブに憧れているけど自信がないので…』とおっしゃる方にはこの、自然対流型のペレットストーブを

お勧めしています。

温風の出るタイプは、やはり送風の『音』もしますので、自然対流型の場合と比べるととても静か。

ショールームで見ていただくと、皆さん驚かれることが多いです。

静かで、ほんわか暖まる心地のいい感じは、なかなか言葉ではお伝えできない。

やっぱり、温風が出ない分、暖まりが遅いという点。

ただそこを、タイマーで早く点けることによってカバーできること。

長所、短所はそれぞれあります。

是非!ショールームで体感してみてください。

なかには、『温風を出すけれど止めることができる…』というタイプもあるのです。

機種によって様々ですので、実機を見て、体感して、お客様にピッタリなペレットストーブをお選びいただき

大事に永く使用して頂くことを私たちは願っています。