THINK / 私たちの想い

未来の環境を守るために。未来の子供たちのために。
「踏み出そう一歩 動き出そう 明日のために」

Think the future

想像してみてください。100年後に残したいことは?

100年後、きっとそこに私たちはいないでしょう。
しかし、そこには今日のように爽やかな風が吹き渡り、
この地に流れる川も山もいつまでも清らかに輝き続けて欲しいと願うのです。

そして、私たちの活動の一端がそれを形成していることと信じております。
100年後も私たちの意志を受け継ぐ次世代の人の手により
自然の中に笑顔があり続けることを願っております。

できることから伝えたい… 自然と共に一生涯。

踏み出そう一歩動き出そう
未来の子供たちに
私たちができること

電気や熱に変えても、二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物(NOx)などの有害物質を排出しない、または排出が相対的に少ないエネルギー源をクリーンエネルギーといいます。

いわゆる自然エネルギーである太陽光、水力、風力、地熱など全て私たちの身の回りにある自然からの恩恵によってもたらされているものです。
このクリーンで無料の自然エネルギーを有効に活かすことが、未来の地球の為に出来る第一歩ではないでしょうか。

NATURAL CYCLES自然の中のペレットストーブ

未来の環境を守るため、ペレットストーブだからこそできる「還元サイクル」



人の暮らしを豊かに

木製ペレットは、ペレットストーブの燃料として利用されます。燃焼時に発生する二酸化炭素は、樹木が成長する時に吸収する二酸化炭素の量と同じなので、大気中の二酸化炭素を増加させることはありません。


燃料として有効利用

木質ペレット燃料は、間伐材や製材端材といった原料を、粉砕・圧縮・成形して作られています。廃棄されることなく有効利用され、バイオマス(生物体)エネルギー資源となって、私たちの生活の一端を担います。


自然を育む糧となる

ペレットストーブを使用後の灰は肥料としてお使いいただくことができ、養分として大地に還元することで木々を育む糧となります。緑を育むエネルギーとして無駄になることなく、地球環境の再生サイクルに貢献します。